イラスト・CG:「いんべ」使用作品実例

西山 欣子(きんこ)/「 一日の終わり 」

---きんこさんからの感想---

きんこさんは、「水彩色鉛筆やパステル」を使って描いたイラスト原画を
スキャンして和紙へプリントされます。原画を再現できたか不安でしたが、

「再現できました。イラストによっては原画よりいい感じにしあがることもあります。」

と、うれしいお言葉をいただきました。

洋紙へのプリントと違う点は、
「原画を描くのに和紙風の特殊紙を使う事も多いので紙自体の風合いが出て、効果的です。
色鉛筆画などのやわらかいタッチが和紙を使う事によってより味わい深くなります。」

詳しく見る

阿部 千香子

---阿部さんからの感想---

黒の発色がすばらしく、カラーもマットな落ち着いた色合いに仕上がります。色と色の接点もお互いの色に対して侵食せずにかなりくっきりと出力されました。
額装して展示していたのですが、和紙のやわらかさと少しインクが紙の上に乗ったようなにじみのない仕上がりがシルクスクリーン作品のように見えたようです。

紙についている粉が原因のようですが、複数枚印刷していると徐々に紙送りが悪くなってきます。手差しのように少し手で押し込むか蓋を開けて中のベルト部分を清掃する必要がありました。途中で普通紙印刷を何度かはさむという手もありますが。。
この点は難しいかと思いますが改善されてくれるとより嬉しいです。

詳しく見る

きのとりこ/青の情熱~The Passion Blue~

                         *size H:557×W:210mm

 〜きのとりこさんは、人魚姫をモチーフにした絵本と額装を製作されました〜

---きのとりこさんからの感想---

手に取る本のページは「こすり」に強い染料インクを、壁面に飾る大判の作品は「ひかり」に強い顔料インクを、と、2種類のプリンタを使い分けました。
どちらのプリンタでも、アワガミのインクジェット・ペーパーは滲むことなく、細い線もキレイに再現してくれました。

詳しく見る

| 1 |