群雲こうぞ作品実例

江口 那津子 / Dialogue

新人写真家の発掘・育成・支援を目的としたキヤノンの文化支援プロジェクト「写真新世紀」の2019年度
(第42回公募)の受賞者が決定し、江口 那津子さんが、「AIJP」を使った作品で、優秀賞に選ばれました。
https://global.canon/ja/newcosmos/news/topics/20190731-winners/

  展示作品とブックの作品に、アワガミファクトリーのAIJPを使用しています。
  ブックが「群雲こうぞ 未晒」と「いんべ厚口白」
  右側の木製パネルが 「群雲こうぞ 晒と未晒」「楮厚口生成と白」「楮薄口生成と白」
  「いんべ厚口白」「雲流薄口白」と、その他様々な和紙
  左側の木製パネルが「いんべ厚口白」を使用しています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
幼少期の記憶、認知症の母との対話、歩いてきた道を表現するのに、印刷クオリティー、柔らかさ、
経年変化からくる味わい、印刷したら透過する素材を求めて、アワガミファクトリー のインクジェッ
トの用紙に行き着きました。

ダニエル・ロペス / Cross over

外国人から見た、日記のような沖縄の「顔」の記録。

スイス出身、沖縄在住の写真家ダニエル・ロペスの、
過ぎ行く歳月が刻まれた沖縄各地「壁」に表情を見いだし、
擬人化するように鑑賞をしむける写真。

外国人がそれぞれの視点・方法で「沖縄」を見つめて、描いた展示会。

https://www.youtube.com/watch?v=GzDjzbOOqBo&vl=ja

| 1 |