写真作品実例

中田啓瑛・千代 / 十七年展・ケイヨウの写真館~ルーツのあるストーリー・僕が今ここにいること~

中田 啓瑛さんの作品について、お母様の中田 千代さんに感想をいただきました。


雲流にプリントした空の写真
青空と自転車、夕暮れの墓地と菜の花の二枚は
窓際に並べて展示し、共に好評でした。

ほとんどの写真は、竹和紙に自宅プリントですが
大き目のA3ノビのびざんへのプリントは、
雲流と同じく、今回も出力サービスをお願いしました。

生成りと白、どちらをベースにするか迷った作品については
アワガミ出力サービスの郷司さんにご相談させていただき
レトロなイメージにしたい錆びた鉄柵の写真は生成りに
幻想的なイメージでの黄色い家の写真は白にプリントし
いずれも素晴らしい仕上がりが好評でした。

また、毎朝の通学路にある古民家を
竹和紙にプリントしたものは、色が淡く柔らかい仕上がりで、
そのお宅で育ったご年配の姉妹の方々から
子供時代に見ていたべんがらの赤い色が
再現されたようで懐かしく嬉しいと言っていただきました。
今は、仕方なく化学塗料を使っているので
やはり色や雰囲気が多少変わってしまっているのだそうです。

同じく、息子の通う学校の、今は無き山桜を写した写真も
竹和紙にプリントした桜の淡い色が幻想的で、
在りし日を知る方々がしばし作品の前に立ち止まられ
昔話をされました。


「本当に、ケイヨウの写真と阿波和紙は相性がいいといつも思います。」
一番嬉しい言葉をいただきました。
ケイヨウくんの作品が来年も楽しみです。

制作者: 中田啓瑛・中田千代
URL: https://www.facebook.com/events/2937306636311855/
使用した紙: 楮、びざん、雲流、竹和紙
前のページに戻る