イラスト・CG作品実例

津島 タカシ / 作品展『ネコモノガタリ』より

---津島 タカシさんからの感想---


竹和紙は画面がふんわりと柔らかな風合いで、作品自体の雰囲気が柔らかく表現出来る上、インクの
発色も綺麗に出るし、インクのノリもしっかりとした「力」の様なものを感じます。
作品の厚みのようなものが表現できるので重宝して使用しています。

今回、作品に使用した紙はすべて「竹和紙」です。
「A4竹和紙」「A4耳付き竹和紙」「A2竹和紙」です。

作品の制作にはPhotoshopを使用して、様々な素材やペイントした素材などをレイヤーで分けて、それ
ぞれを一つの「版」と捉えて画面上に重ねて作品を作っていく「版画」という意識で制作してます。
その作品を刷るのに竹和紙は私の作品にベストな紙です。

制作者: 津島 タカシ
URL: http://www.facebook.com/PUKAPUKAGallery
使用した紙: 竹和紙/220g/A4耳付き,竹和紙/250g/A2
使用したプリンタ: EPSON PX5500とEPSON PX5002
プリンタの設定について:

ICCプリンタプロファイル:VelvetFineArtPaper
用紙設定:VelvetFineArtPaper」
色の彩度などを重要視した設定です。

前のページに戻る