写真作品実例

岡田 邦明 / Romanesque Tales

---岡田 邦明さんからの感想---

フリーの写真家の岡田 邦明さん。
モノクロ作品を中心にされており、『AIJP楮』を使って手作りの写真集
など製作されています。

「和紙は製本しやすく、今回もA2を使用して、紙の目を考えて、A3に
 カットし、プリントしそれを二つ折りにして製本しています。」

ルリエールの製本家の方から、AIJPをすすめられたのが、和紙を使うよ
うになったきっかけだそうです。

本のタイトルは「Romanesque Tales (ロマネスクテールズ)」
日本題は「ロマネスクの博物誌」

ヨーロッパ中世、ロマネスク美術の彫刻を中心にした写真集で、
表紙は違いますが、中の写真(31枚)ページはすべて「AIJP 楮(厚口)」
を使用しておられます。

「ヨーロッパ中世の不思議な彫刻と風景の本にはぴったりの紙でした。
 いずれは、中世の写本のようなもっと厚手の一冊の作品としての本
 も製作してみたいと思っています。」

製本もすべてご自分でされたそうで、ページ部分は袋とじのかたちで
製本しておられます。

「和紙はこのように本として綴じてみると、非常に上品で、またペー
 ジをめくったときのしなやかな感じがとても心地よいものです。」


「このように手作りで製本することで、一枚の写真として額に入れて
 見るかたちとは別の世界がでてくるようにも思えます。
 もちろん、一枚の写真としてのプリント作りを中心にしながら、
 このような本という形態の世界で幅広いイメージを作りあげていく
 ことを考えています。」

制作者: 岡田邦明
URL: http://
使用した紙: 楮/厚口/白/A2
使用したプリンタ: エプソン PX−5600
プリンタの設定について:

印刷時の設定は、
ドキュメント Adobe RGB
カラー処理:Photoshop によるカラー管理(photoshopはCS3です)
プリンタプロファイル:PX-5600 Matte Paper Pigment
マッチング方式:知覚的

前のページに戻る