写真作品実例

大坂 寛/botanic heart(遠きは花の香り)より

---大坂さんからの感想---

大坂さんは、2008年頃から、【A I.J.P. びざん】に写真作品をプリン
トいただいております。

「今回のテーマには和紙を色々試したが、インクの乗り、表面の風合
い、手漉きの耳の残る趣など、条件にぴったりであった。
紙への染み込みやインク乗りの深みなどは表面加工の調整で可能との
ことだが、和紙の風合いを第一に考えれば難しいところであろう。
両立しうるインクジェット和紙の更なる開発を期待したい。

何れにしても元々モノクロ写真を暗室現像にて作品を造ってきた自分
であるが、デジタル写真でもそのオリジナル性をこの【びざん】によ
って美術館クラスの作品を生める素晴らしい製品であると思う。」

作品「botanic heart(遠きは花の香り)」の製作にあたり、
            ・
            ・
 ー 磨りガラスに置かれた花たちは、まるでカメラのピントグラ
  スに写る二次元の姿を見せていた。
  それは浮世絵や蒔絵などに見られる平面的遠近方表現に似て
  おり、花を通して自己の内面や生命観を投影した。ー
            ・
            ・
「撮影に当たっては、画像合成などは一切行わず、色の補正も僅かに
留め、心の新鮮さを保つようにした。」

制作者: 大坂 寛
URL: http://www.geocities.jp/hiroshiosaka/
使用した紙: びざん/白/厚口/A1
前のページに戻る