写真作品実例

小久保 葉子/nostalgia

---小久保さんからの感想---

キャンパスに絵を描いたような温もりのある写真の仕上がりを求めていたところ、このアワガミに出会いました。

インクジェット紙『びざん(中厚口)』と『楮(厚口)生成』 を使用したのですが、どちらも理想に近い仕上がりとなりました。
手漉き紙の『びざん』については、手漉き紙ならではの耳がついており、額とは異なる味のある風合いを出しています。
作品のイメージからもこの風合い感は、私にとってとても重要でした。
また、人物の作品が『楮』ですが、ソフトな深みを出すのに最適だと思いました。

和紙ならではの質感と発色は最高です。
アワガミで、表現の幅が広がったことを実感いたしました。

ただ、出力時に気になる点が・・・
耳があることでか紙幅が安定せず、
歪んでプリントアウトされることもあり注意が必要でした。

▼小久保さんの作品についての詳細

制作者: 小久保 葉子
URL: http://www.geocities.jp/hako_st
使用した紙: びざん
使用したプリンタ: Canon PIXUS Pro9000
プリンタの設定について:
前のページに戻る